現在、スマートウォッチ「Pebble Time」を使用しています。
それまでの履歴を書き記します。

■docomo ムーヴバンド2

ムーヴバンド2
docomoオンラインショップより

・2014年7月 docomoのPointで購入。
・時計としては使用不可。フィットネスや体調管理目的で。
・ボタンが押しづらく、ボタンが押せたかどうかのランプ表示も分かりづらい。
・睡眠計機能がありますが、いちいちモードを切り替えないといけない。
・着替えをしているだけで外れる。

程なく紛失しました。

■ファーウェイジャパン TalkBand1

TalkBand B1
公式サイトより

・2016年1月に3,480円、2016年6月に6,200円で購入。
・電話と連動して着信通知。この目的で購入。
・軽くてハンズフリーイヤホンとしても利用できて、スタイリッシュだけれど、着替えをしているだけで外れ、紛失する。
・液晶画面は、使用していると何を表示しているのか分からなくなる(液晶のドット抜け?)

フィットネス用としてはあまり使用せず、電話の着信通知としては重宝しました。
購入当時は安価でした。

■MyKronoz ZeSplash スマートウォッチ

MyKronoz ZeSplash
購入サイトより

・2017年5月にサイトで貯まっていたポイントで購入。

目的は「常時点灯している液晶画面」だったのですが、「常時点灯」ではありませんでしたので、リサイクルショップへ。500円にしかなりませんでした。

■Pebble Time

Pebbe Time
とにかく「常時点灯している液晶画面」を探しました。
充電池がすぐになくなってしまうのも避けて探しました。
Pebble Timeは、秀逸なスマートウォッチです。常時点灯している液晶画面は、タッチパネルではないのですが、全く困りません。

・2017年5月にAmazonにて10,592円で購入
・ちょっとやそっとでは外れないのでOK。(当たり前なのですが)
・常時点灯の液晶画面ながら、充電間隔は、5日間程でgood。
・連動しているアプリがgoogole fitと連動してgood。
・各種着信監視できてgood。

googole fitと連動

日本語化もできました。日本語化しているプログラムを提供してくださった皆様、ありがとうございます。便利に使わせていただいています。

液晶画面の表示は、各種あり、気分や用途によって変更できて楽しいです。

Pebble Time
ウォッチフェイスは多種あり

しかし!Pebbleはもう生産されていません。Fitbit社が買収したそうです。
後継機としては、Ionicだそうで、2018/2現在で、3万円台のようです。

公式サイトより

Pebble Timeを大事に使います。